iPadの豆知識

パスワード忘れのipadの買取

パスワード忘れのipadの買取

パスワード忘れのipadの買取 まずアクティベーション・ロックとは、ipadを探すの設定をオンにすることで発生するロック機能のことです。この機能はもし盗まれても、勝手に初期化されないようにする機能です。
とても役に立つ機能ですが、アクティベーション・ロックが掛かったままのipadは買取に出しても大幅な減額をされてしまいます。場合によっては買取不可のこともあります。
アクティベーション・ロックを解除するには、アップルIDパスワードを入力する必要があります。もしアップルID パスワードをお忘れの場合は、アップルのサイトにてアップルIDパスワードのリセットを行うことができます。
これには4つの方法があります。
まず1つ目は、セキュリティー質問に答えることです。
次にメールを受けとります。これは主用メールアドレスか修復用メールアドレスにメールが届きますので、そのメールを使ってリセットが行えます。
3つ目は2ファクタ認証を使っている場合で最後は2ステップ確認を使っている場合です。
以上の方法でアップルIDパスワードのリセットが行えます。

その他の故障・ジャンク品のipadの買取

その他の故障・ジャンク品のipadの買取 故障しているジャンク品のipadでも買取してくれる店があります。
故障していたとしてもipadは貴重な純正部品を回収するために使えるからです。
従って故障していても高く買取してくれることがあるのです。
水没したり画面が割れたりすると修理を考えるのが普通ですが、正規店舗での修理料金は決して安くはありません。
そこで買取という選択肢が有効になります。
水没したり画面が割れたジャンク品であっても、通電して動作確認ができる状態であれば買取してくれることが多いのです。
画面割れの場合はガラスのみにダメージがあるのか、液晶までダメージが達しているのかによって買取額が違ってきます。
なるべく傷が広がらないうちに買取に出しましょう。
水没した場合は店舗によって対応が異なりますが、基本的には安い価格になるか買取できないことがあるので注意しましょう。
また購入した際に同梱されていた付属品や箱も一緒に出すと買取額が高くなります。